本文へスキップ

八丁堀・茅場町の鍼灸院   

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3551-9966

〒104-0033 東京都中央区新川2-17-12 Eビル 2階

Q&A

痛いですか?

当院では「てい鍼」という刺さない鍼と「パイオネクス」というシールで留めておく鍼を使用しています。
てい鍼は先が丸くなっていますので、刺さらず、痛みを感じることはありません。刺さらないので感染の心配もありません。
パイオネクスは鍼の太さは0.2mm、長さ0.3~0.6mmです。治療中いつ貼ったかわからないほどです。鍼先が丸く、刺さらないタイプもあります。パイオネクスは個別に包装され、その場で開封し、使っています。


お灸もしますか?

鍼とお灸はそれぞれ効果が異なります。それぞれの得意分野を組み合わせて治療していますのでお灸もします。
当院では知熱灸という方法でお灸をしています。モグサを形成して皮膚にのせ火をつけますが、5〜7割ほど燃えたところで取ります。温かい感覚で心地よく身体を温めます。

下の写真が知熱灸をしているところです。モグサの大きさはお身体の状況に合わせて調節します。右の写真は取るところですが、下まで燃えていませんので、やけどの心配はありません。











どんなことをするの?準備していくものは?

治療中どんなことをするの?服装は?治療時間は?など、初めての方向けに詳しく紹介しております。
下記のリンクよりご覧ください。

初めての方へ


ベッドなどきれいですか?

鍼灸治療の環境はまず清潔でなければなりません。
敷布・タオル・枕カバーをお一人ごとに取替え、スリッパもお一人ごとに洗濯・清潔に処理しております。

施設紹介ページへ


西洋医学との併用は?

西洋薬だけでなく、漢方薬との併用も問題ありません。
鍼灸治療により体調・体質が改善されると、薬の効き目がより良くなることが経験的にわかっています。
鍼灸治療以外になにか治療を受けていれば、お伝えください。


治療後運動をしてもいいですか?

身体のバランスを整える治療ですので、整った状態をできるだけ長く維持することが大切です。ですので、当日の運動は避けていただいています。


お風呂は入ってもいいですか?

お風呂も半身浴など長時間の入浴は運動と同じと考えます。当日は汗を流し身体を温める程度の入浴が望ましく、治療から2~3時間あけていただくとさらに良いです。
また風邪をひいている場合など、控えていただいたほうが良い時は治療中にお話しいたします。


生理中に治療を受けてはいけませんか?

問題ありません。むしろ生理中の体調変化を直接見せていただくと、その後の治療にも役立ちます。
また、生理出血がだらだら続く、出血が頻回などのお悩みにも対応いたします。ご相談ください。


妊娠中は?

妊娠中も治療を受けていただけます。
妊娠中は10か月ほどで身体に大きな変化が起きます。つわりや腰痛、むくみなどお悩みも色々かと思います。出産直前まで治療し楽な出産に備えます。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

〒104-0033
東京都中央区新川2-17-12 Eビル 2階
TEL.03-3551-9966
メールでお問い合わせの方はコチラ